192.168.8.1

IPアドレス 192.168.8.1 IANAは私的使用のみを目的として登録されています。 ローカルエリアネットワーク内では、このIPアドレスを使用できるのはあなただけであり、インターネット経由で利用することはできません。 このIPアドレスを利用できます 192.168.8.1 ルーターの管理パネルを開き、デフォルト設定にいくつかの変更を加えます。 このような変更には、パスワードとユーザー名の変更、ネットワーク設定、ファイアウォールの追加、デバイス設定などがあります。

IP 192.168.8.1 プライベートネットワーク内のさまざまなシステムとの通信に使用されます。 ログイン手順を導入することにより、ネットワークツールの設定にも使用されます。

192.168.8.1を介してルーターを構成します

192.168.8.1でルーターインターフェースにログインした後、最初の選択を知るために設定を変更する時が来ました。 数字と略語の巨大な文字列は近づきにくいように見えるかもしれませんが、ボタンを押すとすべての設定がデフォルトに再びリセットされる可能性があるので安心できます。 しかし、どこから始めればよいかを知ることは役に立ちます。 したがって、変更する必要がある最も重要なことは、上記のログインの詳細です。

  • メニューの一般設定を選択します
  • ルーターのパスワードまたは同様の名前のオプションを選択します
  • ご希望のパスワードを書いてください
  • 変更を保存します。

最初に選択した名前に変更できる同様のメニューで、ルーターのユーザー名を取得する必要もあります。

ローカルIPアドレス192.168.8.1を変更します

変更したいもうXNUMXつの設定は、ルーターのローカルIPアドレスです。さらに、パブリックIPアドレスとローカルIPアドレスの違いについては以下で説明します。 ルーターのローカルIPアドレスを変更した場合、192.168.8.1までにルーターにアクセスする方法がわからないため、最新のアドレスを覚えておく必要があります。 アドレスを変更するには:

  • セットアップメニューまたは同様の名前の選択肢にアクセスします
  • オプションのネットワーク設定を押します。
  • ルーター設定の下に、ご希望のIPアドレスを記入してください
  • 変更を保存する

デフォルトのIPアドレスのXNUMXつは 192.168.8.1、しかしとは異なり 192.168.0.1 or 192.168.1.1 企業がこの内部アドレスを使用することはめったにありません。 ほとんどすべてがそれを使用しないと言うのは合理的でしょう。 それらは同様の機能を持っているので、単にこのことはそれらに同意しません—ルーターのウェブインターフェースに入るのに使用されます。

Wi-Fiネットワーク名の変更

実際のルーターの設定を変更することで、ルーターのWi-Fiネットワークの名前で追加の情報を見つけることができます。 サービスセット識別子またはSSIDは、ルーターのWi-Fiネットワークを近くにある他のネットワークから分離する名前です。 挑発的でない場合、名前はあなたが望むものなら何でもかまいません。 デフォルトでは、名前はかなり一般的である可能性があるため、ネットワークを区別しやすくするために、次のことを行う必要があります。

  • 他の同様の名前のオプションのセットアップメニューにアクセスします
  • オプションのワイヤレス設定を押します。
  • SSIDボックス内にご希望のネットワーク名を記入してください
  • 変更を保存します。

Wi-Fiネットワークの名前を変更した後、パスワードを修正することもできます。 パスワードボックスは、ネットワークの名前と同様のメニューに表示されます。

オーバーヘッド設定により、ルーターのセキュリティを整理できます。これは、ネットワークを介してネットを閲覧している誰かが安全にそうしていることを確認するために不可欠です。 ここから、ルーターの選択肢をさらに見つけることができます。 多くのルーターには、セットアップ可能な保護者向けの設定が付属しており、複数のネットワークやVPNサービスのセットアップを許可するルーターはほとんどありません。

IP192.168.8.1の詳細

192.168.8.1これは、ゲートウェイ、プライベート、またはローカルIPアドレスと呼ばれ、Wi-Fiネットワークの最上位と見なされます。 192.168.8.1ルーターのインターフェースへのアクセスと、ネット対応デバイスがルーターにリンクできるようにするための両方に使用されます。 ルーターのIPアドレスをメールの私書箱と見なすことができます。 郵便局経由で受け取ったすべての荷物は私書箱に直接送られますが、収集するのではなく、ルーターが郵便を要求したPCデバイスに送信します。

あなたがデバイスの所有者である場合 IPリスト & 192.168.8.1 が間違ったアドレスである場合、ブラウザのアドレスバーに書き込むとログインウィンドウが表示されます。 次に、デフォルトのユーザー名とパスワードを使用する必要があります。

IPアドレス192.168.8.1のトラブルシューティング

ある時点で、ルーターでさまざまな問題が発生するのが一般的です。 ログイン画面を通過できない場合は、考慮する必要のある要素がいくつかあります。 インターネットが安定していて変動していないことを確認してください。 もうXNUMXつのオプションは、コマンドプロンプトを使用してデフォルトゲートウェイを確認することです。 ユーザーインターフェイスへのアクセスに誤ったIPアドレスを使用している可能性があります。 さらにサポートが必要な場合は、インターネットサプライヤに連絡することもできます。

このIPアドレスにログインし、必要な変更を加えるために従う必要のある要件がいくつかあります。 最も重要なのは、ルーターのネットワークの近くにいること、または単に入ることです。 ファームウェアは排他的IPアドレスであるため、ファームウェアの重要な変更を行うには、ルーターと同じネットワークにリンクする必要があります。 このIPアドレスに関する最大の制約は、WWWで見つからないため、ルーターのネットワークの領域にいることを余儀なくされ、Webインターフェイスに近づくことです。 このメソッドにはポップアップHTML5サポートが必要なため、Webブラウザーは複雑なもの(Google Chrome、Mozilla Firefoxなど)である必要があります。

あなたがIPアドレスに属するルーターの管理者である場合 192.168.8.1 次にIPアドレスを使用します 192.168.8.1、ルーターに必要な変更を加えることができ、ルーターのデフォルト設定を変更することもできます。

さらに、ユーザー名、パスワードの変更、ネットワーク設定の制御、ファイアウォール構成など、このIPアドレスを使用してさらに多くのことを行うことができます。

IPアドレス192.168.8.1の主な機能のいくつかを次に示します。

  • パスワードとユーザー名の変更。
  • QoSとネットワーク設定の制御。
  • エンドデバイスのブロック解除とブロック。
  • ファイアウォールとセキュリティの設定
  • ゲストWifiモード。
  • WPS設定
  • とはるかに。

IPアドレス192.168.8.1に属するルーターの管理Webページにログインした後、これらの設定を変更および変更できます。 そして、IPアドレスにログインします 192.168.8.1、アドレスバーのIPアドレスを書き込む必要があります http://192.168.8.1 ブラウザのをクリックするか、IPアドレスでルーターの管理サポートにアクセスします 192.168.8.1.

より快適に使用するには、ルーターを再構成する必要があります。 ルーターの管理パネルで設定できる設定はたくさんあります。 あなたはウェブインターフェースでもっと勉強することができます。

192.168.8.1のユーザー名とパスワードのリスト

ルータユーザー名パスワード
HUAWEITMAR#HWMT8007079(なし)
HUAWEI管理人管理人
HUAWEIuseruser