192.168.8.254

世界 https://192.168.8.254 IPアドレスは、リモートネットワークの共有としてIANA Internet Assigned Numbers Authorityに登録されています 192.168.8.0-24。 人里離れた場所では、IPアドレスは特定のビジネスに割り当てられておらず、RFC 1918に示されているように、共有IPアドレスとは対照的に、誰もがインターネットの地域レジストリの承認なしにIPアドレスを使用できます。

192.168.8.254ログイン



デフォルトのルーターIPログイン192.168.8.254

モデムまたはワイヤレスルーター用に保持されているのは、ログインのデフォルトIPです。 キーを押すと、ルーターの管理行にアクセスできます。 192.168.8.254 ブラウザのアドレスバー内。 192.168.8.254 主にD-Linksなどのラベルで使用されています。 ルーターの標準IPだけではありません。 たとえば、たくさんのIPがあります 192.168.0.1, 192.168.2.1、 or 192.168.1.1、VoIPゲートウェイ、コントロールパネルへのアプローチに使用されます。 この標準IPは、デフォルトIPゲートウェイとも呼ばれます。

ほとんどの場合、IPを挿入しなければならない場所がXNUMXつしかないため、すべての市民がIPルーターを認識しているわけではありません。 192.168.8.254。 これは、オペレーターがセットアップ手順を実装する場所です。 その後、あなたは連絡を取りません 192.168.8.254。 それでも、SSID(WiFiネットワーク名)、ペアレンタルコントロール、またはWiFiパスワードを変更しなければならないことがよくあります。 次に、 192.168.8.254 IP。 ルーターにログインすると、ここにナビゲーションパネルが表示され、データトラフィックを管理し、統計を理解し、ルーター設定を構築できます。

192.168.8.254 あなたは基本的にキーを必要とします http://192.168.8.254 ブラウザで&thisは、管理パネルのWebページログインに移動します。 PWに疑いがある場合、またはPWで誤った一致に遭遇した場合は、モデムを工場出荷時の設定に再配置するだけです。

192.168.8.254のPWをリセットしますか?

あなたがする必要があるのはモデムをリセットすることだけです。 これは、モデムの最後尾またはベースにあるリセットキーをクリックするだけで簡単に実行できます。 この分のスイッチを約20秒間押すだけで(つまようじを使用する必要がある場合があります)、モデムが工場出荷時の設定に戻る場合があります。

  • 覚えておく必要があるのは、モデムをリセットすると、オンライン接続が失われる可能性があるということです。 したがって、この懸念については経験豊富な担当者の助けとアドバイスを受けることをお勧めします。 情報が少ない場合は、このような情報を持っている人からサポートを受けることをお勧めします。
  • 192.168.8.254 IPアドレスは個人のIPアドレスです。 リモートIPアドレスは、ローカルエリアネットワーク(LAN)の内部で使用され、インターネットでは表示されません。 リモートIPアドレスは、1918(IPv4)RFCおよび4193(IPv6)RFCで概説されています。
  • 特別なIP 192.168.8.254 ルーターの管理パネルを取得するためのものです。 などの他のすべてのIP 192.168.0.99,192.168.8.1、192.168.4.1、 などは、ルーターIPユニバーサルで同時に受け入れられます。 それでも、「デフォルトのIPゲートウェイ」として文献に記載されています。

DNS、プロキシ、LAN、WAN、ネットワーク管理、WLAN設定、WPSブロックADSL、DSL、MAC、IPQoSなどのセキュリティの選択に具体的に対処できます。

可能なユーザー名とパスワードのリスト

ルータユーザー名パスワード
D-リンク(なし)管理人
D-リンク(なし)プライベート
D-リンク(なし)公共
D-リンク管理人(なし)
D-リンク管理人管理人